割賦販売条件をクリアすることの重要性とは

割賦販売条件とは、割賦販売を受けるためにクリアしておかないといけない条件のことです。高額商品を購入する際にあたり、消費者は割賦販売斡旋業者である信用会社や販売会社の審査をクリアしなければなりません。

これはクレジットカードのような信用の条件であり、分割で商品を購入することになるので、支払中に返済不能に陥らないかどうかをチェックすることになります。

過去にクレジットカードや消費者金融で支払の滞納や自己破産などを行っている場合には、個人信用情報機関に登録が行われ、クレジットカード会社や消費者金融、割賦販売斡旋業者にもこの情報が共有されています。

その為、商品購入時に割賦販売の申し込みを行う際にも審査が行われ、個人信用情報機関のデータベースにアクセスを行うことで、過去にどのような返済を行ってきたのかなどの消費者の性格や収入状況、財産状況などチェックした上で条件をクリアすることになります。

信用情報は最も重要なものであり、申し込みの際はクレジットカードや消費者金融の利用状況などを見直す必要があるのです。
このような審査をクリアすることで、信用会社や販売会社から信用を得れば、申し込みを行うことができます。

商品によって契約する会社は異なりますが、高額商品を2ヶ月以上の期間に3回以上の支払いによる分割購入が可能です。また、クレジットカードを利用した分割購入も該当し、こちらの場合には既に審査を終えているので、商品購入時にはスムーズに行われます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ