稼動会員と呼ばれるクレジットカードユーザー

稼動会員とは、クレジットカードを所有している会員の中で実際に利用をしている会員のことです。

カード業界のビジネスでは入会時のキャンペーンなどを行っており、ポイントやキャッシュバックを行うことで利用者を増やしていますが、会員の中には特典を獲得した以降にまったく利用しないケースなどもあり、単にクレジットカードを所有しているだけの状況を生み出しています。

その為、クレジットカード会社では全体の会員数の中でどれだけの利用者がいるのかを表す稼働率を出すことで、利用していない人にもどのように利用してもらうのか戦略を組み立てることになるのです。

クレジットカードビジネスでは、加盟店でクレジットカードを利用してもらうことで、加盟店側が手数料をクレジットカード会社に支払う仕組みです。その為に会員数を増やすという普及率増加も重要になりますが、実際に稼働してもらわないと利益が増やせないので、長い間クレジットカードを利用しない場合には強制的に解約が行われるケースなどもあります。

特に有効期限の時期をめどに行われることが多く、管理コストや再発行コストなどの軽減のために行われています。解約に関しては特に年会費を無料としているカード会社で行われており、年会費を支払うものであれば年会費に更新費用などが含まれているので、こちらの場合には強制解約が行われません。

金融機関側からしてみれば多く使用してくれる会員の方が優良顧客であり、新たなる与信枠の追加や別の契約をする際の信用情報については稼動会員の方が良い判断が行われます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ