キャッシュバックによるクレジットカードのアピール

キャッシュバックとは、ある一定の条件を満たすことで、現金もしくはポイントが還元されるサービスです。主に契約が必要な商品を販売する際に行われており、携帯電話の契約やインターネット回線の契約などでは、条件を満たすことで現金が還元されています。

クレジットカードでもその多くはポイントによる還元で、利用金額に応じて、指定した店舗、指定した期間に利用すればポイント還元率がアップするといったキャッシュバックが行われています。クレジットカードのポイント還元は顧客がお得だと思える要素であり、クレジットカードを選択する際の基準にもなっています。

そのため、ショッピングモールや百貨店などでは、クレジットカードを使えばお得になる仕組みになっており、ポイントを貯めるために特定のショッピングモールや百貨店でしか使わないことを前提に利用している人などを、買い物客として呼び込むことに成功しています。

また、入会キャンペーンとして多くの特典が付与されるなどの機会も設けられているので、顧客から注目を浴びることもあります。クレジットカード会社によって使い道は異なりますが、ショッピングモールや百貨店では、貯めてきたポイントは現金の代わりに利用できるので、商品の割引として、商品の購入として充てることが可能です。

専用のカードが発行されることになりますが、クレジットカードの方がポイント付与率が高いので比較的に貯めやすく、利用者の拡大や普及の要因とも言える存在なのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ