クリアリングアカウントと呼ばれる業者で使われる銀行口座

クリアリングアカウントとは、VISAやMasterCardなどに所属しているメンバー同士が決済を行うための銀行口座のことです。

メンバーとはイシュアー、アクワイアラーのことで、クレジットカードビジネスでは、VISAやMasterCardなどの国際ブランドと提携を結んでいるメンバー企業が、国際ブランドの代わりに各地でクレジットカード業務を行っています。

イシュアーはクレジットカードの発行を行い、利用者から料金を受け取る業務を行っており、アクワイアラーは利用できる加盟店を増やす業務を行っています。

加盟店でクレジットカードを利用した場合には、購入した情報をアクワイアラー経由でイシュアーに報告することで、利用者に購入した金額を請求します。その金額から商品代金を加盟店に渡す必要があるので、アクワイアラー経由で支払いを行います。

このような流れから、イシュアーからアクワイアラーへの金銭の受け渡しが行われており、これを行う銀行口座がクリアリングアカウントになるわけです。
もちろん、イシュアーやアクワイアラーはクレジットカード取引を行った手数料を回収しており、これが収益となって次のビジネスへの展開を行っています。

イシュアーとアクワイアラーの大半は同じクレジットカード会社として機能していることが多く、同じ企業同士での取引であれば、メンバー同士での取引も1社で行うことが出来るメリットがあります。これにより、クリアリングアカウントによる銀行口座の設定などの手間を省くことが可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ