コーチ屋によるクレジットカードの現金化の紹介とは

コーチ屋とは、クレジットカードの現金化を行う買い取り業者や消費者金融を紹介する業者です。元々は競馬や競艇などで自分の予想を教えたり、買い目を指示する悪徳商法であり、クレジットカード業界でも悪徳商法の一つになります。

クレジットカードの現金化とは、クレジットカードに設定されているショッピング枠を現金に換金する行為で、主にキャッシング枠が利用できない多重債務者などがターゲットになっています。

今すぐ現金が必要になった多重債務者がコーチ屋経由で買い取り業者や消費者金融を紹介され、指定された商品をクレジットカードで購入させられて、それを安く買い取ってもらう仕組みです。業者としては安く商品を仕入れることに成功し、利用者は金額が少なくても現金が入手できたことによって取引が終了します。

このような商品のことを換金性商品と呼んでおり、特にブランドバックや金券などが該当します。業者は安く入手した商品を定価で販売し、その差額が利益になるので、コーチ屋の手数料などに割り振られます。

このようなクレジットカードの現金化は多重債務を生み出す要因になっており、その場しのぎで後日支払い義務が発生することになるので、違法金利で借金をしている状況と変わりない訳です。昨今では、このような業者を挟まずともインターネットオークションに換金性商品を売買することでほぼ定価に近い金額で売ることが可能であり、こちらも問題視されているのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ