ステートメントによるインターネットで見る明細書とは

ステートメントとは、プログラムであらかじめ組み込まれている制御や宣言を行う事で、クレジットカードではコンピュータシステムを利用して明細書を表示させる意味合いがあります。クレジットカード会社によってはeステートメント、またはWEB明細書と呼ばれています。

特にインターネット企業が発行するクレジットカードなどでは、インターネット上で明細内容を表示しているので、紙媒体による明細書は郵送されません。これにより、明細書を発行する紙媒体のコストや郵送のコストを削減するとともに、エコにも繋がります。

また、利用者側としてもスマートフォンやパソコンなど、インターネットに接続された端末で即座に確認を行う事が可能になっているので、企業としても、顧客側からしてもメリットがあるのです。しかし、クレジットカードを利用している利用者全員が、インターネットを使える環境にあるわけではない点が問題になっています。

インターネット企業以外にもクレジットカードを発行している業種が多く存在しているので、eステートメントの普及はいまいち伸びていません。
通常の企業では、WEB明細書の促進のために通常の明細書に発生するコストを利用者に請求することも行っており、紙媒体で発行するのに105円が発生してしまいます。

そのため、郵送での受け取りを不必要と考えている利用者は、インターネットへと切り替えており、これから徐々に普及していくことでしょう。クレジットカード以外でも携帯電話の明細書などは既に切り替えられており、携帯電話からアクセスして確認することが可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ