特典で選ぶクレジットカードの選ぶ基準とは

クレジットカードは様々な特典サービスを行うことで、顧客獲得を行っています。

特典自体は主に2種類に分けられており、新規入会時にポイントやキャッシュバックなどが行われるタイプから、所有特典と呼ばれる指定のクレジットカードを持っているだけで、特定の商品に対して割引優遇を受けることやポイントの付与率が大きくなるなど、所有しているだけでお得に利用できるサービスがあります。

クレジットカードの多くは入会時のポイント、キャッシュバックのキャンペーンが行われており、ポイントであれば2,000円から8,000円分が付与されたり、キャッシュバックでは利用金額から引かれることでお得にクレジットカードを利用することができます。

しかし、利用者の中にはポイントやキャッシュバックのために一度解約を行って、再度契約を結ぶことで、ポイントやキャッシュバックを再び得ようとする人がいます。これに対応する形で入会者のデータベースが各クレジットカード会社に存在しており、短期間に解約を行って再度契約を結ぶユーザーを監視することで、キャンペーンの対象から外しています。

クレジットカードを所有することで受けられるサービスとしては、ホテルやゴルフ場などの利用割引や特定のショップにおける割引サービス、ポイント還元率の優遇などがあり、指定された店舗でクレジットカードを使って決済を行うことで、お得なサービスの利用や商品の購入を行うことができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ