付加価値サービスによるクレジットカードのお得な選び方

クレジットカードには付加価値サービスが搭載されており、各クレジットカード会社によって内容が異なるので、これから申し込む顧客は搭載されるサービスで選択する傾向があります。

多くのクレジットカードに搭載されている特典としてはポイントサービスがあり、特定の店舗で指定されたクレジットカードで買い物を行えば、ポイントを貯めることが可能です。例えば楽天カードの場合には、インターネット上の楽天市場と呼ばれるオンラインショップで利用すれば、ポイント付与率が上がる仕組みになっており、現金で購入するよりもお得に利用することができます。

また、現実世界での店舗でも指定された店舗で利用すれば、同様にポイント付与率が上がるサービスが行われているので、楽天カードならではの付加価値サービスになっています。

他のクレジットカードでも、ガソリンスタンドが発行するドライバーズ系であれば、自動車関係のロードサービスが提供されたり、ショッピングモールでは付与されたポイントを使った割引を受けることが可能で、顧客は自分がよく利用するサービスに合わせて申し込む会社を選択することになります。

また、上位ランクのモデルであれば付帯保険なども搭載されており、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険であれば、旅行先で怪我や病気などに遭遇した場合の保険であり、ショッピングガード補償であれば、不正利用によって現金が失った場合に補償してくれる保険などを使うことができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ