キャッシュパスポートを使うことで海外での安全な決済

海外旅行の際に安全に決済が行えるシステムとして、キャッシュパスポートがあります。
これはイギリスのトラベレックスがサービスを行っているプリペイド型の外貨ATMカードであり、海外旅行や留学、出張などに行く前に専用の口座を開設し、その口座に現金を入金しておくことで、海外で利用する際にはその口座の残高から利用することが可能です。

利用方法としては主に2種類あり、一つはカード自体にクレジットカードの国際ブランドであるMasterCardが搭載されているので、MasterCardが利用できる加盟店でクレジットカードのようにキャッシュレスで利用することができます。

現金を持ち歩かなくてもいいメリットがあり、もし盗難などに遭遇した場合にはトラベレックスに連絡を行うことで、カードを利用停止にし、被害に遭遇することを阻止できます。そのため、現金を持ち歩くリスクを軽減させる安全な決済として利用されています。

もう一つの使い方としてはATMカードとしての役割であり、MasterCardが使えるATMであれば、その場で、口座の残高から現金を引き出すことが可能です。その際には、引き出した時間の為替で取り出すことができるので、使い方によってはお得に使用することができます。

MasterCardが使えない店舗などで現金のみの決済しか行えない場合など、必要に応じて近くのATMから現金を引き出せるので、利便性の高さが売りになります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ