フリーライドピアリオッド期間は支払遅延金が発生しない

フリーライドピアリオッドとは、支払予定日を過ぎてしまった場合に、即座に支払い遅延損害金などのペナルティが課せられない調整優遇処置期間のことです。これにより、もしクレジットカードや消費者金融の返済日が過ぎてしまった場合でも、即座に返済の手続きを行うことで、ペナルティなしで返済を行うことが可能になります。

もし、このまま返済の手続きを行わないときにはペナルティとして遅延損害金が発生し、本来支払うべき金額に遅延損害金を加えた金額の請求が行われます。

クレジットカードや消費者金融の支払い以外でも公共料金でも同じような処置が行われており、コンビニエンスストアで支払いを行う電気代や水道代、インターネット使用料金から携帯電話の利用料金などの支払いの際に、もし支払い日を過ぎてしまったとしても、数日程度であれば支払いを行うことが可能で、ペナルティである遅延損害金が発生しないので、ふと支払いを忘れてしまった場合でもリスクを負うことはあまりありません。

サービスによっては支払いの滞納をしてしまった場合にはペナルティなしで、次回の請求分と合算して請求を行う企業なども存在しており、対応やペナルティの発生などは各金融機関や企業によって異なっています。

そのため、もし入金に遅延が発生した場合にはどのようなペナルティが発生するのか、返済方法はどのように変化してしまうのかを申し込みの段階で確認する必要があり、滞納に気づいた場合にはすぐさま連絡することが重要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ