プリペイドは前払で安全な決済手段として利用されている

前払方式の決済手段プリペイドといい、主にプリペイドカードやプリペイド方式の電子マネーなどで利用されています。これは事前に現金をカード内に入金し、カード残高の範囲で買い物やサービスの決済を行えるというものです。

現金不要のキャッシュレスで買い物を行えるので、レジをスムーズに精算を行う手段としてインターネット上で現金のやりとりができない場面などで利用されています。

コンビニエンスストアやスーパーマーケット、ショッピングモールなどでは、レジでの精算をスピーディーに行う手段として注目されており、電子マネー利用者に対してポイントが付与されるなど、現金精算を行うよりもお得に支払うことができる決済手段として利用者へのアピールを行っています。

インターネット上ではオンラインショッピングを始め、電子書籍や音楽、ビデオのダウンロード、ゲームの有料アイテムといった有料コンテンツが充実しており、クレジットカードを使った決済にも対応していますが、クレジットカードをインターネット上で利用する場合には、悪意のあるソフトウェアによる情報の抜き取りや、中学生や高校生などクレジットカードを所有できない利用者がいることから、安全な決済手段として電子マネーが利用されています。

一般的にはウェブマネーやビットキャッシュなどの専用通貨が登場していて、コンビニエンスストアなどで販売されているので、現金を電子マネーに換金し、インターネットで利用することができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ