プリンシパルメンバーはVISAのビジネス展開をサポート

プリンシパルメンバーとは、VISAが1社では展開できない国や地域などをフランチャイズ契約を行ったクレジットカード会社に権限を渡すことで、担当の国や地域でVISAの代わりにクレジットカードビジネスを展開する企業のことです。

クレジットカードビジネスではVISAやMasterCard、JCBなど国際ブランドを提供するブランド、クレジットカードを発行するイシュアー、加盟店を増やすアクワイアラーの3つに部類されており、プリンシパルメンバーはイシュアーとアクワイアラーに割り振られることになります。

これにより、VISA同様の権限を使うことで、クレジットカードの発行を行ったり、加盟店と契約を結ぶことが可能になります。

また、アソシエイトメンバーと呼ばれるプリンシパルメンバーの下の立場の企業も存在し、イシュアーやアクワイアラーの手が届かない範囲の業務を行っており、VISAからしてみれば会員と準会員といった関係性になります。これにより、VISAが手が届かない範囲でのクレジットカードビジネスを行う役割があるわけです。

全世界でクレジットカードビジネスを展開しているのはVISAだけではなく、MasterCardも行っており、MasterCardの場合にはアフィリエイトメンバーという名称でイシュアー、アクワイアラーを募り、同様のビジネス展開を行っています。これにより、1社のイシュアー、アクワイアラーが複数のブランドのフランチャイズを担当することもあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ