クレジットカードの会員情報管理を行うプロファイル

プロファイルとは、分析結果、略歴などを意味するコンピュータ用語の一つであり、既に処理が終えたデータの集合体のことです。

クレジットカードビジネスでは顧客のプロファイルが個別に作られており、データ内容としては氏名や住所などの個人情報から、クレジットカードの利用状況、返済に関する性格の判断、所有している財産から収入状況などが管理されています。これらの情報を元に、利用者の途上与信を行っているのです。

途上与信とは、クレジットカードにおける審査の1つで、申込時に行った初回与信とは別に、クレジットカードの利用情報をモニタリングを行うことで判断を行います。

これにより、毎月きちんと返済を行っていることが認められれば、きちんとした性格の人間だと判断されるので、クレジットカードの利用限度額の拡張が行われたり、上位ランクモデルの案内などが行われますが、逆に支払いの滞納が目立っていたり、利用限度額ギリギリの使い方などが目立てば、安心して現金を融資できない人間だと判断されるので、キャッシング枠の停止や利用限度額の縮小などが行われ、最悪の場合では会員停止の処置が行われます。

これらの顧客のプロファイルは、他社のクレジットカード会社や、消費者金融が利用している個人信用情報登録機関にてデータが共有されているので、支払いの滞納が原因で会員停止の処置が行われた場合では、他社でもその情報が行き渡るので、新規申し込みが行いにくい状況になります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ