クレジット会社が用意しているポイントプログラムとは

ポイントプログラムとは、各クレジット会社がお客様にとって他社よりもさらに魅力的なものを提供するために提供しているサービスのこと、または独自に設けているポイント計算システムを指します。本来クレジット会社はお客様がクレジットで買い物をすると購入先より代金の一部を手数料としてもらいます。

この手数料や年会費等によって利益を得ているのですが利益の一部をお客様に還元し、自社のクレジットを好きになってもらおうという顧客の囲い込み施策の一貫なのです。
具体的には、購入金額に基づいて何%かのポイントを付け、それを現金同様に次回の買い物で利用出来き、消費者は実質値引きをうける事が出来ます。

たくさん買い物をするほどポイントが付きますので購買意欲が増すでしょう。さらに売りて側がショップでの買い物よりもインターネットでの買い物を促進したい場合は、「今ならインターネットショップでのカードご利用でポイント10倍」などとし、特定の購入方法の促進を行なうことなどもできます。

このプログラムにおいてさらに消費者のメリットとなる制度として、ポイントの一部を提携先のショップで使うとかなりお得な買い物ができたり、飛行機を利用する場合のマイレージに変換できたりします。さらにゴールド会員などになると空港におけるVIPルームの使用などの優遇制度などを受けられる上に、ポイント率も高く設定されたりします。

還元率の良いカードを持つと同じ物を買うにしても、還元される金額が高くなりますが、年会費の有無もそれぞれで設定してあるので消費者はいろいろ考えてカードを選択する事が必要でしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ