ボーナス併用払いを利用する際に注意すべき点

ボーナス併用払いはクレジット払いの一形態で、通常の月々の支払いだけでなく、支払い総額の何パーセントかをボーナス時に支払うという方法です。この方法はサラリーマンの収入時期を考慮した支払い方なので、人気のある返済方法の一つとなっています。しかし、この便利な支払い方法にはいくつかの注意すべき点が存在します。

そのひとつは、すべてのクレジット会社においてこの方法が使用できるというわけではなく、分割払いやリボ払いは利用できても、ボーナス併用払いとボーナス一括払いはご利用できませんという会社も少なくないことを覚えておきましょう。事前にこの方法が利用できるのかクレジット会社に尋ねるのが確実と言えます。

私たちにとっては利用しやすい方法ではあっても、危険な落とし穴が存在します。それはボーナスというのは容易に景気の波を受けやすいという点です。

夏と冬に2回臨時収入があるとの前提にした返済計画を立てても、それがカットとなれば支払いが滞り、クレジットカードの使用を止められるか、延滞分が負債利子としてつくので返済額は膨らむばかりです。最後に挙げる注意点は、返済総額が通常の月々払いだけに比べて割高になるという点です。

数万円の小型の買い物ならばその違いを感じにくいのですが、住宅ローンなど大型返済を行うと、ボーナス併用払いですと数万円も余計にお金を支払わなくてはいけません。どれくらいの比重をボーナスで返済することにするか選ぶこともできますが、可能な限りは月々の支払いだけで返済していくほうが賢明です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ