ロードは電子マネーをスマートカードに充填する時に使用する

電子マネーの進化は留まることを知りません。電子マネーの出現によって、以前では考えられないほど売買が容易になる時代へと突入しました。先進国アメリカにおいては、小銭を使う人が減ったという観点から、小銭を発行する枚数が年々減少傾向にあります。

消費が減ったというわけではなく、多くの人が電子マネーを使うようになったので、小銭を必要としなくなったのです。実経済においても、このような変化が既に起き始めています。通貨の最大の問題点は他国では利用できないという点でしょう。

それを大きく変える仕組みを持っているのが電子マネーであり、持ち運びも簡単、カード1枚あればどこでも利用が可能です。ロードもコンビニや該当店舗で使用できる上に、海外の通貨に変更可能という仕組みがありますので、海外旅行でも安心でしょう。

さらに、クレジットカードの登場により、さらに小銭などの実際のお金を遣って、買い物をするケースが少なくなりました。暗号システムも優秀になったために、お金を持ち歩くことへの危機感が、少しでも和らぐキッカケとなったでしょう。クレジットカードの存在により、日常生活は瞬く間に変化して、そして進化を遂げるに至ったのです。

この考えは素晴らしいことでもあります。普段の生活を劇的に変化させてきた電子マネーは、今後どのような変化を遂げていくのかは誰にも予想できません。ひとつ言えるのは、これからは激しい激動の時代になるということです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ