1回払いをすることで手数料を安くすることが可能となる

クレジットカードで支払いをする場合には、支払い回数を指定することができます。可能な回数はカード会社によって異なり、1回払いから数十回払いまで、幅広く用意されているので、その通りに支払いをしていかなければなりません。

カード会社の利益は、ここで買い物をした際に発生する手数料になるため、企業側としては支払回数を増やしてくれたほうが有り難いというわけです。
そうすると、手数料を支払い回数ごとに徴収でき、企業側は利益を得ることができます。

1回払いの場合はそこまで手数料を徴収することができませんので、利用者にとっては嬉しいでしょう。さて、そんな中で最近になって話題を呼んでいるのが、リボルビング払いです。これは企業も利用者も、共にメリットのある仕組みとなっています。

これは支払回数が増えていきますが、1回で支払う金額が低く、そして一定の割合で取り入れることができるようになるという、とても便利で使いやすい仕組みです。利用者は支払い金額が低くて済むかわりに、手数料を多く支払うことになり、いっぽうの企業は手数料を多く貰うことができます。

最近はクレジットカード会社の中には、リボルビング払いをすすめる動きが加速しています。クレジットカードは日々のお買い物をさらに便利に、そして快適にしてくれる重要なものです。その中には数々の仕組みが存在し、今後の未来の買い物環境をどのように変化させるのか、期待が寄せられています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ