一括払いは1回の支払で全ての料金を払うことを意味している

財布にお金が入っていない場合などのピンチな場面で、役立つのがクレジットカードです。信用払いもできますので、日々の日常生活において、とても便利なものとして認知されています。そんなクレジットカードですが、支払い方法にさまざまなパターンがあることも人気を呼んでいる原因です。

その中でもメジャーなのが「一括払い」で、これは通常の買い物と何ら変わりません。
後払いであるだけで、その後に指定口座から引き落とされます。分割払いにも対応はしていますが、金利などを考えると、支払う余力があるならば、確実に一括払いを選択したほうが良いでしょう。

分割払いの場合は、今後手数料も含めて支払うことになるので、利用者が損をしてしまうのです。買い物料金よりも高くつくので、ちょっと嫌だと感じる人は多いかもしれません。それならば、利用者としては一括払いを選択する方が良いと言えるでしょう。

クレジットカードの発行枚数は日本だけでも3億枚を突破し、3人に1人はクレジットカードを持っている計算になります。この枚数は驚くべきもので、普段から発行数が多いという問題に対して、真剣に取り組むことができるのであれば、今後の生活においても大きな意味を持つことが可能となるでしょう。

普段からここを真剣に考えられれば、もっともっと輝かしい生活をすることができるようになります。クレジットカードは今後益々便利にそして快適になっていくと言われています。この問題をどのようにして解決するかは人それぞれとなりそうですが、上手く利用していくにこしたことはありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ