オーソリはカード会員の信用状況を確認することを指す

オーソリとは信用承認を指し、カード会員が本当に与信供与するに値する人物なのかを調べてもらうことです。オーソリゼーションという言葉が正式名称ですが、販売承認ともよばれており、販売時点で本当にその利用者に自社のカードを利用させて良いかどうか、確認を取る行為です。

特に、限度額以上の買い物をする場合においては、カード会社に加盟店は聞かなければならず、そうして与信を確認できれば、販売をすることができるようになります。その際はカード会社より承認番号を貰うことが必要とされています。

信用照会義務は、クレジットカード会社に加盟店がどこでもしなければなりません。ただし、そうした事例はあまり多くはなく、加盟店としては、あらかじめ決められた一定金額に達した場合にこの義務が発生しますが、その金額による買い物が実質行うことができない場合には必要はありません。

高級店などではしばしば見られる光景ではありますが、それでも頻度は高くないのが現状といえるでしょう。
そもそも何故、信用状況を照会しなければならないのかというと、それをすることにより、個人の情報を得ることができ、信用できるか、支払い能力を見るが出来るからです。

信用の表れで、信用取引をしている加盟店にとっては、その金額を本当に払ってくれるのか疑問に感じるところではあります。実際は加盟店においてあまり関係はないのですが、金額が大きければ大きいほど取引先のカード会社にリスクが発生するので信用状況は確認しなければなりません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ