オーソリ限度額を知ることでどの程度使えるかが分かる

オーソリ限度額は、クレジットカードを使った際の信用承認が発生する金額のことです。通常はある一定上の決まった金額を超える買い物をした場合に発生するものであり、カード会社に信用販売をしても大丈夫かを確認しなければいけない義務が発生します。

クレジットカードには予め、月間利用限度額や1回で利用できる金額の合計などがしっかりと決められているのです。それを超える場合は、クレジットラインと呼ばれ、それ以上の取引をすることができず、通常の限度額になります。

ところが、冒頭の場合にはその限度額に達成していない場合においても、発生することがあり、それだけ信用販売は厳しいものです。確認しないと販売することができなくなりますから、どちらにしても義務として確認をしておかなければならないのです。

一般的にCAT(信用照会端末)を使っての取引をする場合には、オーソリ限度額は0円になります。つまり、どんな買い物をしたとしても確認をしなければいけません。

その確認もCATを使えば瞬時に判断してくれるようになるので、重宝されています。クレジットカードを利用する時は、オーソリ限度額がどうなっているのかをしっかりと確認しておかなければならないのです。

ですが、現在は通常の買い物であれば自動的に照会されることのほうが多いので、あまり気にする必要はありません。ただし、スーパーなどでの買い物の場合は確認するように求められることがありますので、注意しておくと安心することができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ