割賦カードは普段使っているクレジットカードのことを指す

クレジットカードでの支払はとても便利です。手持ちのお金を持っていなくても、分割払いで高級品を買うことができます。そのため消費動向は大きく変わり、白物家電といった高い料金の商品が売れるようになりました。

その牽引をしたのが割賦カードで、これは、1回払い以外にも、複数回に分けて支払うことができる機能を持ったクレジットカードになります。普段利用している人が多いのがこのタイプです。対照的に1回払いしか機能がないものを一括払いカードと呼んでおり、区別をしています。

明らかに複数回に分けて支払ができるほうが便利ですし、機能的にはとても都合が良いということもあり、カード会社も基本的には割賦カードのほうを重点的に作っているといった状況です。世間のニーズに会社が寄り添う形を取らなければ時代の波に乗れていないということなので、淘汰されていく運命にあると考えられます。

複数回分ける方法があるおかげで、利便性が飛躍的に向上したといっても過言ではないでしょう。さらに最近はリボルビング払い方式の支払方法も登場しています。取り扱いが無いカード会社は最近では見かけなくなりました。むしろ、その支払い方法を推奨しているところのほうが多いほどです。

ポイントが多く貯まるサービスなどを行うことで、少しでも支払回数を増やしたい企業側の狙いは単純に金利を回数分多く取れるというものです。これにより、手数料を多く得ることができるので、利益になります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ