キャンセルナンバーはカード会員が受け取る番号

カード会社は、予約保証(ギャランティ・リザベーション)をレンタカー会社やホテル等に対して行えます。それを行った時に、カード会員がクレジットカードを通じて、予約を入れていたものをキャンセルする場合には、会員がレンタカー会社などからキャンセル番号を貰います。

この番号をキャンセルナンバーと呼び、これがあることで、手違いでチャージされた場合に対しても請求した分は返金されるのです。クレジットカードは商品を購入するだけではなく、サービスも受けられます。ホテルなどは泊まる部屋や日にちが決まっているのであれば、料金が変更されない場合が多いので、予約をカードで入れられるでしょう。

カード会社はその情報を察知して、予約保証を入れます。すると、支払をスムーズに進めることができるのです。こうした便利なサービスをキャンセルする場合には、手続きが複雑になりますので使用者にとってみれば面倒と感じることもあるでしょう。

そしてカード会社と加盟店、そして会員の間での手違いが生じる場合もあります。実際はキャンセルをしたのにも関わらず、ホテル代を請求されたなどのトラブルも、少なからず発生することがあるのです。

そんな場合にキャンセルナンバーを予約保証した場所から受け取れば、それがキャンセルをしたという証明になるので、請求分を返金してもらえるのです。このナンバーを貰わなければトラブルが続いてしまいますので、予約を取りやめたときは必ず受け取るようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ