社会貢献カードは気軽に社会貢献をすることができるカード

クレジットは単体では魅力的な部分を出すことができません。そのため、営利団体や非営利団体などと提携をすることで、ダブルでの魅力を引き出すことをマーケティングの主要な戦略として取り組んでいます。そういったものを「提携カード」と呼んでいます。

社会貢献カードはその提携カードの一種であり、社会貢献活動をメインとしている企業や団体と提携をしてカードを発行しています。
これによるメリットとしては、クレジットを利用した際の売り上げの一部などが、提携先の団体に寄付されるような仕組みになります。

盲導犬協会や、環境保護団体、さらには日本赤十字社など多岐におよび、どこと提携しているかはカード会社によって異なります。日常生活で頻繁にクレジットを利用し、さらに社会貢献をしてみたいと考えている人にとってはまさにうってつけのカードです。

通常は、営利団体と手を組んでダブルの特典を匂わせて顧客をガッチリと掴む戦略を得意とするクレジット会社ですが、社会貢献を主活動とする団体や企業との提携というのはまた違った角度からの戦略になると考えられています。

クレジットカードを使えばボランティア活動に似た感情を持つことができるので、積極的に使われるのではないかというのが狙いです。
クレジットは、もはや生活の必需品にまで知名度も存在感も増してきました。利用しているだけで社会貢献をすることができるというのは、利用者にとっても嬉しいものです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ