ショッピング・クレジットの利用で発生するメリット

今では、3人に1人の日本人がクレジットカードを所持しています。また、どうしてそれほどの数でこの利用者がいるのかというと、それはショッピングやクレジット利用することで多くのメリットを受けられるからです。具体的には特に3つのメリットがあるので、若い人であっても利用されるようになってきています。

1点は長期支払いに対応しているローンであるという点です。ローンであればどれも長いと思っている人が多いです。ですが、ショッピング・クレジットの場合には、条件に合わせてローン回数の上限が変動するようになっているので、どのように高額な支払いであっても1回あたりの返済額が少額になる場合が多いのです。

もし、長期的でないと返済が難しいローン、例えばカーローンなどがある際には、クレジットカードを利用されるだけでも返済が楽となることも多いです。
次に多彩な支払い方法を用意している点があげられます。カードの支払にスキップ払いがあります。

スキップ払いであれば、最長で6ヶ月先まで支払を延期することが可能となるので、人によっては他のローンを先に完済するために、スキップ払いを利用する、ボーナス払いについても、クレジットカードの場合には、ボーナス払いだけの1回払いに対応可能となってます。

3つめは付帯サービスが便利という点です。クレジットカードでの買い物は、自動で保険付帯となっているものが多いのもメリットの1つです。海外旅行の際や、高額商品の物損に関する補償があるかどうかについても、契約時に教えてくれるようになっているので、安心しての利用が可能となっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ