クレジットのすべてにおいて基本となるスタンダードカード

スタンダードカードは一般カードともいわれ、クレカの中でももっとも多くの人が取得しています。クレジット会社が発行するもっとも基本的なものになりますから、各クレジット社とも一番力を入れているカテゴリーといってもいいでしょう。

多くの人にスタンダードカードを利用してもらいたいのですから、このカテゴリーの中では年会費を永年無料にするといったサービスを行うところが多いです。
また、永年無料ではなくてもある一定額以上の買い物をカードを使って支払った場合、その年に限り年会費を無料にするというサービスが行われています。

そのほかの会社では初年度の年会費は無料として、2年目以降に年会費を徴収するところもあります。
年会費の徴収に関しては、上述の3パターンを多く見ることができます。そうなると、年経費が永年無料のほうが利用する側としてはメリットが大きいようです。

一方で必ず利用するのであれば、ある一定額の利用で年会費が無料となるサービスを利用するほうがいいかもしれません。そのようなクレカのほうが総合的なサービスが上ということが多く、基本的に年会費などの料金がかかるカードのほうが手数料をいただいているという形から、クレジット会社からのサービスを受けることが多いでしょう。

いずれにしても、クレカを作るのであれば、まずはスタンダードカードを利用するのが一般的です。あとは自分のライフスタイルによって、グレードアップをしていけばいいでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ