全ての買い物において承認が必要な全件オーソリ照会

金融の世界でオーソリというと、信用という意味になります。この言葉の意味としては、カード利用をしている人が信用できる人かどうか調べるということです。以上のことから、過去から現在まで事故歴がないかとか、滞納していないか、借金が多くないかということも信用調査することで分かってしまいます。

ここで出てくる全件オーソリ照会という言葉の意味は、クレジットカードを利用する全ての買い物について信用調査をするということです。
全件オーソリ照会に対比した形で、一部オーソリという言葉もあります。これは、ある一定の金額以上の買い物について信用照会をするということです。

こちらの方法が従来は一般的であったのですが、時間がかかることがデメリットとなっていました。場合によっては、店頭での混雑を招くことにもなったのです。しかし、それもCATと呼ばれる信用端末が広く用いられるようになってから、混雑などのリスクは少なくなりました。

信用調査には、1件あたりのコストが数十円かかります。そうすると、毎回数十円ものお金がかかってしまうことになるのです。しかし、そのようなこともCATの導入で手数料が安くなったために、クレジットカードを利用した全ての買い物について、全件オーソリをすることが多くなっているのが現状です。

この全件オーソリ照会が進んだ背景には、カードの不正利用の防止あるいは詐欺利用からの自己防衛からきているのは、公然の事実といえるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ