クレジットカードの使い分けに適したデュアル発行

デュアル発行は、クレジット会社が2種類の国際ブランドとなるカードを発行することです。一般的にはVISAとマスターカードの組み合わせが多いのですが、ハイグレードになるとAMEXとの組み合わせになることもあります。にこいち的な発想のこのカードのメリットは、当然ですが使い分けにあるでしょう。

また、より多くの加盟店で買い物に利用できることもメリットです。
最近ではカードをたくさん利用することでポイントを獲得し、マイルに交換できるなどの利用方法があります。デュアル発行のクレジットでは、どちらのポイントも合算できるメリットがあるのです。

買い物によってブランドを使い分けていると、いつのまにかポイントが偏っていることがあると思います。このようなときにいつでもポイントが合算できるということは、買い物で利用するブランドを気にしなくてもいいということですので、買い物にも幅ができてかなりのメリットと言えるでしょう。

また、2種類の国際ブランドということで手数料はどうなのかというと、やはり2種類分の手数料がかかってしまいます。それでは、手数料を無料としているクレジット会社でデュアル発行ができるのかということですが、費用負担をクレジット会社が行っているということを考えると、現状で行っているクレジット会社はありません。

また、2つ発行しているブランドの片方にマスターカードが指定されていることが多いのも、興味を引く点の一つといっていいでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ