クレジットカード会社に提出する入会申込書

クレジットカードを作成するためには、カード会社に入会申込書を提出しなくてはいけません。これには通常、本人の氏名、住所、勤務先、推定年収、債務残高、引き落とし銀行の記入が必要です。また、本人確認のための免許証、あるいはパスポートのコピーの提出を求められます。

この2つがなければ、健康保険証あるいは住民基本台帳カードのコピーを提出します。
さらに収入を証明する書類の提出が必要ですから、サラリーマンであれば源泉徴収表、自営の人であれば確定申告書ということになります。ただし、自営業の人は過去3年の確定申告書の提出を求められることもありますので、事前に用意しておくといいでしょう。

入会申込書の記入の中で、分かりにくいとされがちなのは債務残高です。たとえば、車のローンが残っていれば残債を記入しなければなりません。他にも、カードでの支払いを分割で行っている場合も同様です。

また、住宅ローンがある場合の記入は不要というカード会社もあり、それは指示に従いましょう。細かい数字は必要ではなく、あくまでも概算という形でかまいません。それは年収でも同じことがいえます。最近では、収入証明書不要というカード会社もありますので、そこも指示に従ったほうがいいでしょう。

一般的に入会申込書を郵送して、カード会社では審査をすることになります。審査にパスするとクレジットカードが送られてくるのですが、かかる期間は1、2週間から1ヶ月とカード会社によってまちまちです。銀行引き落としの手続きもありますし、不備があると再提で返送されてくるので、さらに時間がかかることになります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ