カード会社にとってのスタンダードなホワイトカード

ホワイトカードは、クレジット会社が発行するカードの中でももっともスタンダードなもので、そのままスタンダードカードと呼ぶこともありますし、クレジット会社によってはクラシックや一般と呼ばれています。いずれにしても、通常の日常生活を送るうえで十分な機能を有しています。

まさしく、クレジット会社における旗艦となるカードであることは間違いありません。これよりも上にはゴールドやプラチナなどがあり、いずれも最高級のグレードのものとなります。ホワイトカードの年会費は、クレジット会社によってまちまちです。

年会費無料というところもありますが、優良の場合でもわずかなものとなっていますので、それほど負担に感じることはないでしょう。クレジット会社の中でもメインとなるだけにサービス内容はとても多彩で、ポイント付与、付帯保険、付帯サービスなど非常にバランスがとれているものです。

利用限度額やキャッシング枠なども、バランスのよい設定となっています。
ホワイトカードは、そのデザインも華美にはならずスタンダードらしく多くの人が好感を持つ、とてもシンプルなものとなっていて、そのほうがより人気が高いのも事実です。

日常生活を送る上でその利用に対して、また受けるサービスについて不満のないとても使い勝手のよいものとなっています。また、ブラックといわれる最高級のものがありますので、それに比するカードという噂が流れることがありますが、それはまったくのデマです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ