クレジットで最も一般的な支払い方法の翌月1回払い

買い物での翌月1回払いは、クレジットカードを利用した支払い方法のうちの一つで、もっともスタンダードな返済方法といえるでしょう。クレジットカードをつかった買い物やキャッシングには、毎月決まった日が締め日となっていて、前月の締め日の翌日から当月の締め日までに利用をした決済は、翌月の支払日に行うこととなるのです。

この場合は基本的に利息はかからないので、購入代金(諸費税込み)の合算が支払金額となります。この他には、2回払いやボーナス一括、分割、リボルビングなどの返済方法があります。

買い物をした場合、翌月1回返済やボーナス一返済などでは利息がかからないことが多いです。とくにボーナス一括での支払いということになれば、返済が何ヶ月か先になるのに利息がつかないのはとてもお得な気がすると同時に、会社にメリットがあるのかということも心配になる人もいることでしょう。

実際には利用の手数料はクレジット加盟店が手数料をクレジット会社に支払っているので、これを使用するということは必ずクレジット会社の収益になっているので、その点の心配をする必要はありません。

翌月1回払いでも、支払日によっては給料日との兼ね合いで厳しい日もあるかもしれません。クレジットカードは締め日と支払い日が会社によってまちまちですので、違う返済日のものを使って支払いを楽にするということもできますので、自分にとって楽な返済方法を考えながら買い物をしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ