日本クレジットカード協会の略称のJCCA

JCCAはJapan Credit Card Associationの略であり、日本語での正式名称は日本クレジットカード協会です。この業界組織は、国内のクレジット社会の健全な発展を目的として、銀行系の信販会社によって設立されました。

設立は1984年10月ということですから、設立から30年経過したということになります。
この業界組織は、本格的なカード社会の到来においてクレジットカードの利便性や安全性の向上を求め、消費生活に役立つクレジットカードシステムの構築に邁進してきました。

さらにカードシステムが求められる中で、信販関連事業の健全な発展を図りながら、共に国民生活の中で消費の向上に努め、経済に貢献することを目的として事業を行っています。

kこの協会の目的は、クレジットカード事業に関する調査と研究、広報及びPR活動であり、さらにクレジットカード事業の改善と発展に関する提言とその推進です。また、関係官庁、あるいは金融機関その他内外の諸団体との連絡や意見交換を行い、これらの目的を達成するために必要な事業を行っているのです。

JCCAのインターネットサイトでは、利用者向けにクレジットカードの基礎知識や正しい利用方法、不正使用を防止するための知識、それらに関するQ&Aなど、カード利用をする上でためになる情報が数多く提供されています。特に社会人になって初めてカード利用をする際になどはチェックしてみるといいでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ