VISAカードが運営しているオンラインシステムのPLUS

PLUSは、クレジットカード会社の大手で国際的なカードブランドであるVISAが所有する、世界規模のATMネットワークであり、その仕組みのことをいいます。このネットワークシステムを経由するクレジットカードには、必ず裏面にネットワークを示すロゴが入っています。

このネットワークを経由することで、日本国内で発行されたクレジットカードでも、海外のATMでいつでもキャッシングができます。キャッシングの使い勝手は日本国内のものと何ら変わりはありません。また、支払日のカードの規定に準拠していますから、通常の支払いと考えていいでしょう。

もちろん、引き落としの前日までにお金を引き落とし口座に用意しておかなくてはいけないのは、いうまでもありません。
PLUSは国内ではそれほど活用の場面がないのですが、一方で海外では絶大な威力を発揮します。

これは海外のキャッシングが楽に使用できるという点で、海外旅行にはなくてはならないものなのです。海外では現金を持ち歩くの危険な行為で、全てカードで決済するシステムができあがっています。現金を持たなくてもカード一枚で何もかもができてしまうのですから、海外旅行の際には一枚は必ず用意しておきたいものです。

PLUSはVISAが所有しているネットワークシステムですが、VISAと双璧になるマスターカードはCirrusというネットワークシステムをもっています。ですので海外旅行ではVISAとマスターカードの2枚があれば、お金に関して心配もあまりないでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ