Visaネットは、VISAが運営するオーソリゼーションネットワーク

VisaネットはVISAが構築し、運用している世界的なオーソリゼーションネットワークのことをいいます。

また、オーソリゼーションネットワークはクレジットカード加盟店がカード会社に対して、利用者の与信照会を行う通信ネットワークでもあり、また、VISAが信用承認し安全をさらに高め、信頼できる支払いを実現する消費者金融取引処理ネットワークのことでもあります。

さらに、クリアリング及び決済サービスをクライアントに提供するためのVIPシステム、またはBASEIIを含むシステムサービスなのです。
VISAは世界でも最大のカード発行枚数を誇ってます。そしてVisaネットはそこが運営しているのですから、世界最大のオーソリゼーションネットワークと言えるでしょう。

日本国内ではJCBとVISAが双璧で、どちらかと言うとビザのほうがシェア的には低いと言われています。しかし、世界に目を向ければVISAは、5大国際ブランドカードとしての地位を常に持ち続けています。

以上のことから、VISAカードを持っているということで世界のどこでも通用します。国内ではビザの使い方が今ひとつわからないという人でも海外旅行に行ったときには、途端にその信用度から助けられるケースはよくあることです。

また、Visaネットの他、ビザが始めたサービスとして興味深いのはVプリカでしょう。インターネット上のプリペイドカードがこれから伸びていくのかどうか注視していくことが肝心といえるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ