ウィズアウト方式はカード会社にとって嬉しい手数料

リボルビング方式の支払方法をご存知でしょうか。この方法は利用者もカード会社も、どちらも利便性が高いものだとして注目されており、普段の方法とは違い特殊な機能や操作などが注目を集めているのです。元金均等払いや、通称としてウィズアウト方式とも呼ばれ、さまざまな呼ばれ方があるものの、内容はどれも同じと言われています。

元金均等払いではありますが、リボルビング払いの支払方法の一種とされており、予め決められている最小金額の支払いにより、サービスや商品を購入可能で、購入金額ではなく、予め決められた金額に応じて支払う金額が決まります。値幅が用意されているので、その間において決めることができるのです。

これはとても便利な機能なので、把握しておきましょう。
普段から買い物をクレジットカードで利用している人は、まさにリボルビング払いはとても適していると考えており、今までに無い支払方法として、便利に感じています。しかし、これには注意点もあります。

それは最終的に支払う金額が増えるということです。毎回手数料が発生するので、クレジットカード会社にとってみれば、より利益を得られる方法になります。

このため、最近はこの支払方法を推奨する会社が増えてきており、それだけ利益を出すために効率が良いと考えられています。普段何気なく利用しているものですが、これは利用者と企業の間で共に良い益を得ることができるからこそ利用されているのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ