セキュリティマネーは個人情報漏洩の心配がない安全性が高いプリペイド型の電子マネーです

個人情報を含まない安全性能が高いプリペイド式の電子マネーで、16桁のPIN(ID)を発行・認証する方式を採用しているのがセキュリティマネーです、。決済方法はこのPINで行われ、PCでも携帯サイトでも利用することが可能です。

全国のコンビ二やインターネットサイトで購入することができ、利用する際にはプリペイド番号だけで済むので、名前や住所などの個人情報が漏れる心配が一切ありません。なお、有効期限は購入日より1年間で、一度に決済できる金額は10万円が限度です。なお、コンビニには金額が異なるカードが用意されており、1000円から自由に選ぶことができます。

セキュリティマネーの実際の利用方法を説明すると、インターネットの場合は、まず加盟店のサイトへアクセスして、希望の購入商品を決定し、その決済方法としてセキュリティーマネー・ゴールドまたはセキュリティーマネーを選択します。画面の案内通りに自分の16桁のプリペイド番号を入力してください。

それで支払いが完了します。なお、未成年者はゴールドを購入することはできません。
ちなみに強いて注意する点としては、この電子マネーは通常のクレジットカードのように、どの店でも使えるという万能性がない点で、販売しているコンビニなどでの利用に限られることでしょう。

したがって、この電子マネーは普段現金での購入頻度が多い店などでの使用が便利で、ちょっとした毎日の買物をする際に、財布を持ち歩く手間が省ける利点があると考えるのが適切です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:電子マネー

このページの先頭へ