G-MONEYとは、登録した電話番号と発信電話番号の照合で買物の決済ができます

多くの場合、プリペイド式電子マネーでは、IDや場合によっては暗証番号などの入力が必要になりますが、G-MONEYの場合は購入時に登録した電話番号を実際の発信で通知されるものと照合して認証を行います。

したがって、登録や代金決済で必要になるのは電話番号だけで良く、IDや暗証番号などの数字や記号を入力する手間が省けるのです。
ちなみに、この電子マネーはコンビニでも買うことができるほか、インターネットのオンラインサイトからも購入できます。

G-MONEYは加盟店での買い物などに利用することができ、インターネットのサイトでサービスや商品を選び、決済方法を選択して、同意・承諾のうえで「決済結果確認」の画面を見て、それでよければ「完了」をクリックすることで決済が終了します。

ただし便利ではありますが、ここで注意しなければならないのは、間違えた認証用電話番号にダイヤルしないことで、そのような場合は他の人の決済をしてしまうリスクがあることです。

このように画面に表示される認証用の電話番号に電話をするだけで済むので、暗証番号などの入力が不要という簡便さがあり、電話機にポイントがあれば、その分の決済がいつでもできるという点が便利です。

ただし、ほかの多くの電子マネーと同様ですが、先にも述べたようにG-MONEYはその加盟店でしか通用しませんから、この点は十分に注意が必要です。また、残高が不足の場合は新たにお金を追加する必要があることも認識しておきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:電子マネー

このページの先頭へ