三菱電機製車載器で快適な高速道路ドライブを

三菱電機株式会社は、1921年設立された日本国内有数の総合電機メーカーです。
ETC(電子料金収受システム)においては、ETCゲートやクレジットカードを挿入する車載器をはじめとしたさまざまな機器を、その先進的な技術で提供し続けています。

三菱電機製のETC車載器は、操作がわかりやすく飽きのこないシンプルなデザインのものが豊富に揃っており、カーナビとの連携も好評です。
高速道路の渋滞軽減を目的としているETCシステムですが、ドライバーはこの車載器と専用のクレジットカードの用意が必要です。

そして次にはセットアップという作業をすることになります。
セットアップというのは、車両のナンバープレートなどの情報を暗号化して車載器に書き込むことをいいます。

このセットアップ作業は、個人では行えず必ず厳しい審査をクリアした登録されている専門店で行わなければなりません。

ドライバーが記入した申し込み用紙の内容に基づき、専門店が発行元にオンラインまたは、郵送やFAXなどの通信手段で送信し、暗号化された情報を受信して車載器に書き込まれれば完了です。

また、高速料金はクレジットカードでの決済となるため、カードの発行には各クレジットカード会社での所定の手続きが必要となります。

準備が整いましたら、いよいよ渋滞知らずの快適な高速道路の通行が始まります。
ETC専用レーンでは、あらかじめクレジットカードをしっかりと車載器に挿入して認識させておきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ETC

このページの先頭へ