矢崎総業のETC車載機YP-1の特徴とは何か?

矢崎総業では、ETC車載器の製造を行っています。
その中に、YP-1と呼ばれる車載器があります。
車載機にETC用のクレジットカードを挿入しないといけません。

しかしうっかりETC用のクレジットカードを入れ忘れて、自動車の運転をしてしまう人もいます。
YP-1は、カードが挿入されている状態になっているかどうか、LEDライトを使って一目で判断できるようになっています。

このため、うっかりクレジットカード入れ忘れによる料金所トラブルが防げます。
ETC用のクレジットカードを盗まれると問題です。
そこで自動車を利用していない時には、車載器からクレジットカードを外さないといけません。

しかしこちらも、カードの入れ忘れと同様で、抜き忘れが起きることもあります。
YP-1では、カードの抜き忘れが発生した時に警告音が発せられます。
このため、抜き忘れも起こらないように作られています。
さらにETC用のクレジットカードには、有効期限があります。

しかしついいつもの癖で、有効期限切れのクレジットカードを挿入してしまうこともあるかもしれません。
この場合も、料金所を通過できないトラブルが発生します。
YP-1には、カードの有効期限のお知らせ機能が搭載されています。

有効期限を教えてくれることで、有効期限切れになっていないかどうかの確認ができます。このように安全にカードの使用ができるように、YP-1にはいろいろと工夫がなされています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ETC

このページの先頭へ