マスプロ電工のETC搭載機への関わりと三菱重工との関係

マスプロ電工と言うと、アンテナの製造をしているメーカーというイメージをもっている人もいるでしょう。
テレビのコマーシャルでも宣伝されていることもあります。

ところで、その他にもETCの製造をしていることはあまり知られていないのではないでしょうか?
実はマスプロ電工では、自社ブランドとして、車載器を製造しているわけではありません。OEC供給という形を取っています。

三菱重工の方に、車載器のOEC供給を行っています。
2002年から、OEC供給をスタートさせています。
三菱重工の搭載機には、いろいろな機能が搭載されています。
ETCを利用するときに、うっかりミスでクレジットカードの取り扱いを誤ることが多いです。

ETC用のクレジットカードを利用する時には、自動車を使用するたびに挿入したり抜いたりを繰り返す必要があります。
ところが、うっかり自動車を使用していないときに、カードを抜き忘れることもあります。
場合によっては、抜き忘れることでカードが盗難にあってしまう可能性も出てきます。

三菱重工の搭載機には、カードが挿入された状態で電源を切ると、1秒間通知音が流される仕組みをとっています。
このため、カードの抜き忘れに気が付くように工夫されています。

またETCカードを利用した履歴情報も確認できるようになっています。
よって、どの程度金額を支払うのかを確認できるようになっているわけです。
音声情報で案内してくれる所も、魅力です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ETC

このページの先頭へ