ダイハツ工業のETC車載器をつける時のコストは?

ダイハツ工業と言うと、自動車メーカーとして知られています。軽自動車などの販売で知られています。最近では、燃費がいいということで、軽自動車を所有する人も多いです。このため、注目されている自動車メーカーの一つです。ダイハツでは、ETC車載器の販売も行っています。

頻繁に高速道路を利用する人は、車載器も一緒に購入してしまえば、かなり利便性もアップするのではないでしょうか?
ETC車載器を見てみると、いろいろな種類の商品を提供していることが分かります。人によって、車載器に求めるものも微妙に変わってくるのではないでしょうか?

このような人によって変わるニーズに対応しているので、満足できる商品を購入できます。ETC車載器は、大きく分けて2種類のものに分類ができます。ビルトインタイプと言って、自動車にもともと設置されていて、一体化しているものがあります。

もう一つのタイプは3ピースタイプと言って、ETC車載機本体とアンテナが分離したシステムになっているものとがあります。分離していることで、アンテナは目立たない所に設置することも可能です。
もしダイハツの車種を購入するとして、ETC車載器にかかるコストはどれくらいでしょうか?

これは先ほど紹介した2つのタイプのいずれを購入するかによって変わります。ビルトインタイプであれば、25000円程度になります。3ピースタイプのものを購入するのであれば、1万円から14000円くらいになると思って下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ETC

このページの先頭へ