日産自動車のナビ連動のETC車載器を利用する

日産自動車と言えば、日本でも屈指の自動車メーカーとして知られているはずです。このメーカーの車種を、街中で見かけることも多いのではないでしょうか?
日産では、純正のETC車載器も販売しています。高速道路の料金所をノンストップで通過したいと思っているのであれば、ETC車載器を車両と一緒に購入するのも良いでしょう。

日産の製品の特徴として、カーナビと連動しているモデルが多い点が挙げられます。ナビと連動していることで、ETCの情報について、音声でガイドしてくれます。高速道路の料金所に差し掛かった時には、インターチェンジ名や通行料金などを音声で案内してくれます。

また画面にも文字情報として、表示されます。この情報を確認しながら、高速道路の走行が可能です。またETCカードを挿入すると、認証したことを伝えてくれる案内機能も付いています。クレジットカードの有効期限もきちんと画面上に表示されます。有効期限切れが近づいていても、事前に確認することが可能です。

またカードの入れ忘れをしていたとしても、それを警告してくれる機能も付いているので、高速の料金所でトラブルを起こすこともありません。
日産の車載器を見てみると、ビルトインタイプのものも販売されています。ビルトインとは、自動車と一体化している車載器を指します。

市販のETC車載器を搭載すると、車内のバランスが崩れてしまうことがあります。しかしビルトインであれば、車内の感じを決して壊すこともありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ETC

このページの先頭へ