見た目が美しくなるビルトインタイプのETC車載器

高速道路を頻繁に利用する人は、自分の自動車にETC車載器を搭載しようと思っている人もいるでしょう。ETC車載器があれば、料金所で止まることなく通過できます。現在では、いろいろなメーカーでETC車載器の販売を行っています。

ETC車載器を選ぶ時には、どの種類の車載器にするかをあらかじめ決めておくといいでしょう。現在提供されている車載器の中でも、ビルトインタイプは見た目にこだわる人におススメの機種と言えます。

ビルトインタイプとは、自動車本体と車載器が一体になっている商品を指します。販売した時にすでに車内に搭載されているものが多く、自動車メーカーの純正品の中で見られることが多いです。このようにすでに自動車の中に組み込まれることで、車内をすっきりとした感じにできます。

ETC車載器を後から設置することになると、どうしても雑然とした印象になってしまいます。またデザインが悪いと、車内で浮いた存在になってしまいます。一体化していれば、車内の雰囲気を壊すこともありません。

一体型になっている車載器は、自動車の中でもどこに搭載されていることが多いのでしょうか?車載器が設置されている場所は、自動車メーカーによってバラバラです。どこに設置されているのかは、購入する時に確認しておきましょう。

カードの入れ忘れなどを最近の車載器は、きちんと警告してくれます。ライトなどで警告してくれるので、どこに設置されているかは正しく把握しておくべきです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ETC

このページの先頭へ