ETCマイレージサービスで通行料金を節約する

高速道路を頻繁に利用する人は、ETC車載器を搭載した方がいいでしょう。車載器を搭載することで、料金所をノンストップで通過できます。このため、渋滞を緩和し、移動時間を短縮することができます。その他にも車載器を搭載することで、メリットが期待できます。

なかでも大きいのは、こちらのシステムを使うことで、マイレージがたまるサービスを利用できるようになることです。ETCマイレージサービスと言われていますが、ETCを使って通行料を支払っていくことで、支払い実績に応じてポイントがたまっていきます。このポイントを無料通行分と交換できるサービスになります。

すなわちETCを使って頻繁に高速道路を通行すればするほど、無料で利用できる頻度もアップするわけです。搭載車でもそうでなくても、高速道路を通行するにはお金がかかります。せっかくですから、無料キャッシュバックが反映されるようなこのシステムを活用すべきです。

ETCマイレージサービスは登録制になっています。登録手続きをする時に、料金を請求されることは一切ありません。またサービスを利用するに当たって、年会費などのコストが発生することもありません。ポイントの還元は、どこの会社が管轄している高速道路かによって変わってきます。

ちなみに、東・中・西日本高速道路株式会社の管轄する道路では、50円につき1ポイントが発生します。そして100ポイントから交換でき、200円分の無料通行分がゲットできます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ETC

このページの先頭へ