エクスポージャーの二つの意味をご存知ですか

エクスポージャーとはいろいろな意味がありますが、金融業界においては価格変動のリスクがある資産をさします。少し意味合い的に難しくなりますが、簡単に言うと株や為替などの経済の動きによって価値が変わるものとしてとらえておけば大丈夫です。

エクスポージャーを理解することで自分の持つ資産がどんなリスクにさらされているかを知ることができます。
また別の意味ではキャッシングをする際にあなたに与えられる信用金額、つまり借入れできる総額を表す場合もあります。(与信とも言います)

借入れ総額は個人の経済状況により価格変動があるのですがちゃんとした収入があり、しっかり返済をする能力があるとみなされれば、消費者金融でまったく借りれないということはありませんし、それなりに高収入であれば、借入額も比例して大きくなります。

特に消費者金融やカード会社からすれば貸したお金、立て替えたお金が本当に返済されるのかというリスクを背負うことになります。(例えば自己破産などをされてしまう可能性もないとは言い切れないのです。)どういう基準で評価されているのかはカード会社、または消費者金融により異なるでしょうが、主に返済における能力、資質、担保で決まること多いようです。

クレジットカードのなどの無担保ローンでは能力(現在の収入)、資質(将来性)が重要な判断基準となります。逆に株などの信用取引では能力や資質以外にも担保も判断材料として重視されます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ