早期完済を行うことで利息を抑えるテクニック

早期完済とは、クレジットカードや消費者金融を利用する際に、現金を借り入れてからあまり日数が立っていない状態で全ての支払いを行うことです。

これによって、借入金に対して発生する利息を抑えることが可能であり、クレジットカード会社や消費者金融などの金融機関からも早期に返済を行ってくれる顧客として信用を得られる事がいのです。

クレジットカードを利用する際には、マンスリークリアと呼ばれる一括払いによる完済方法があり、これは通常のクレジットカードの支払い方法として使われています。

クレジットカードの場合には一括払い、2回払いまでは無利息による利用が可能であり、買い物で利用した場合でも商品の元金だけを支払うことになります。しかし、3回払い以降の支払いを行った場合には利息が発生してしまい、支払い回数が多ければ多いほど、この割合も大きくなります。

そのため、一括払いの方が無利息で利用しているので、同じ商品を購入した場合に一括払いと24回払いとではトータルで支払う金額に大きな差が生まれてしまう事になります。分割を利用する場合にも、回数の少ない割賦で返済を行うほうが賢いといえるでしょう。

消費者金融の場合にも、金融機関によってはキャンペーン等で無利息期間が設けられているケースもありますが、基本的には一回払いなどでも利息は発生します。これもクレジットカード同様に返済回数が多ければ多いほどこの割合が増えるので、早期完済を行うことで余分な出費を抑えることができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ