来店不要の現金融資であるメールローンの利便性

メールローンとは、消費者金融や銀行などの貸金業者のサービスの一つで、郵便を利用して申し込むことができる消費者ローンになります。

通常の場合には、消費者金融や銀行などの金融機関に融資の申し込みを行う必要がありますが、昨今では消費者金融の店舗に出入りすることに抵抗がある顧客や、営業時間に店に訪れる事ができない顧客のために、メールローンサービスが行われています。

インターネットや電話にて申し込みを行えば、申込用紙が郵送にて送られてくるので、必要事項を書類に記入して金融機関に郵送で送り返し、店舗に赴く必要などがなく審査をクリアすることで利用することが可能です。

現金を受け取る際にも、店舗のATMを使わずにコンビニATMに送られてきたローンカードを挿入すれば、目的の金額を融資することが可能であり、また、申込用紙に記入した銀行口座にインターネットや電話にて申し込むことで、現金が振り込まれるサービスも行われています。

返済時も同様に、コンビニATMの利用や自分の銀行口座から引き落とすことで行われており、消費者金融や銀行などに来店不要で利用することができます。

融資金額が低い場合には、インターネット上で申し込みが完了できる消費者金融などの登場しており、10万円以下の融資であれば、インターネット上で必要事項を記入して身分証明書を写真で撮影して送信するだけで申し込みを完了することが可能です。これにより、書類が送られずに利用することができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ