いざという時のための家族収入保険と支払の仕組みについて

家族収入保険というものがあり、一世帯の収入に関するものは契約者が契約期間内で死亡・高度障害になってしまった際に、適用されるサービスとなっています。今では、クレジットの扱いについても随分と便利なサービスを付帯できるようになっています。

サービスの付帯というのは、多くの人は海外旅行のものを選択されていますが、他にも収入保障保険と呼ばれることが多い家族収入に関するものを選択されている人も、クレジットの利用者では多いです。海外旅行に関するものでは、海外でのクレジットカードの紛失・盗難におけるサービスが多く選ばれています。

近年では、こういった保険については生命保険会社などからもよく勧められてくる事が多いです。どうしていきなり勧めてくる業者が増えたのかについては、クレジットカードとの相性が良いからとされています。

クレジットカードというのは、現代では3人に1人が所持しているもので、年齢に関係なく今では生活に必須のカードとして利用されています。しかも、クレジットカードであれば新たに保険を付帯させることができますので、オプションのように保険を増やせるのです。

つまり、身軽に保険を増やしていけるわけです。クレジットカードなので支払は楽々となっており、特に別途で支払などを行う必要もありません。また、家族収入に関するものでも一括で支払とはなっておらず、適用から10年・15年タイプなどで分割払いがされているので、受取側についても安心して受け取れる魅力があるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ