加入年齢とクレジットカードの相性を知っておく

クレジットカードというのは、相性というものもあるので知っておくと得をする情報もあります。例えば、契約をする際の加入年齢がそうです。加入をする年齢のことなので難しくはないのですが、20歳未満の場合で所有をしていると、将来的にはプラスに転じる場面が、契約者にとっても多かったりします。

年齢については成人以上が必ず求められる訳でもないのです。
例えば、学生専用のものを所有している場合には、カード会社では「スタンダードプラン」というプランより1つ下のプランが適用されるようになっているのですが、だからと言って利用をしていて得がないというわけではありません。

仮に、スタンダードプランのクレジットカードでは、20万円しか利用枠がなかったとします。学生時代には大幅な変更がありません。これだと、大人になってから利用枠が大きいもので契約をされているほうがいいと結論づけられますが、大事なのは加入年齢です。

学生の頃から加入していた場合、クレジットカード会社側では信用が高い契約者としてに扱ってくれます。なので、社会人になってからプレミアムプランをいきなり利用できたりするのです。

プレミアムプランでは通常のクレジットカードの倍以上で限度枠が用意されていますので、年齢と加入について知っておくだけでも、何気ない利用でこれだけの効果を生む事が出来るのです。ただ、カードによっては適用されても枠が少し上がるだけのものもあるので、注意をして利用しないといけません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ