クレジットカードには兼業代理店なるものも存在する

街角などの広告を見ていると、「クレジットカードを扱っている兼業代理店です」というものをよく見かけます。また、このような代理店は特にクレジットカードでは多くなってきており、上手く支払いで役立てると何かとメリットが多かったりしますので覚えておいて損はありません。

支払い方法は、スーパーで新規の契約者としての申込をするというものが利用しやすいでしょう。通常の申込ではカードが発行されてくるだけで終わりなのですが、兼業代理店のスーパーでカード発行をすると、通常よりもポイントが多くつく特殊なクレジットカードを受け取ることができます。

また、これについてはどこの代理店であっても同じような仕組みになっていると思ってよいです。例えば、スーパーではなく通販で作成をされたのであれば、ポイントが付きやすいのは通販利用時となるというルールがあるのです。

他にも、ガソリンスタンドでクレジットカードを発行してみるというのも一つの手段です。というのも、人によってはガソリンスタンドの利用だけで、金額が1万円以上になるということもあるからです。

これだけの金額で利用があると、ポイントについても貯まっていきやすくなり、しかもガソリンスタンドでは車検など高額なサービスの利用もあります。これらを積み重ねていくようにして利用していくと、ポイントサービス分だけで数千円以上を年間に獲得できたりしますが、通常のカード利用ではありえないサービスだったりします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ