公助に関する料金をクレジットカードで一纏めにする

クレジットカードの利用というのは、何も欲しい商品を購入する際に仮払いをするのに利用するばかりではありません。他にも、公助に関する料金をクレジットカードで一纏めにするのにも便利であったりします。

公助とは、国や地方公共団体による公的機関の援助を言うのですが、多くの人は知らない内によく援助を受けていたりするものなので、可能であれば支払の一部や全部をクレジットカードで支払うとしておくと何かと便利になります。

例えば、税金の支払などがそうです。税金の支払については、人によっては督促状が届いていたとしても、税金のどのような項目の支払であったのかを忘れてしまい、段々と面倒臭がってしまって支払に遅れるというケースが多いです。

ですが、クレジットカードであれば引き落とし口座に必要な金額が入金されていない場合にチャージするサービスがあります。チャージというのは振込の事なので、当然ですが後日クレジットカード会社側から請求がくるようになっているのですが、これにより税金については支払われている状況となります。

また、日々の暮らしの中でいつの間にか利用している税金についても、クレジットカード支払としておくと便利です。と言うのも、ポイントが付与されるサービスがありますので、まとめて支払っていくと年間で結構なポイントが貯まるようにもなっているからです。また、将来的にはクレジットカードの信用が上がり、利用限度額についても増額が検討されやすくなっていきます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ